小さな子供のテレビ視聴時間は親が管理

小さいころから長い時間テレビを見て育った子供には近視になりやすい、運動不足で肥満になりやすいなど、様々な悪影響があります。
テレビと上手に付き合うためには、四六時中テレビを見ている状態にならないように、パパやママが時間の管理をしっかりとするようにしましょう。
目の下のふくらみを解消 老け顔・疲れ顔をどうにかしたい

いくらテレビに見入っていても、2歳頃の子供がテレビに集中できるのは約30分といわれています。
それ以後は、なんとなく見ているといった感じです。
見たい番組が終わったら、そのままテレビをいつまでもつけておかないようにしましょう。
見終わったらテレビを消す習慣をつけることが大切です。

掃除や洗濯、食事の支度とママはしなくてはいけないことがいっぱい。
子供がテレビを見てくれていると、その間にいろいろな用事ができて便利ですよね。
時にはテレビを子守に使うことがあってもやむを得ないでしょう。
でもその場合は時間を区切り、短時間にすること。用事が済んだ後まで、テレビをつけておくのはやめましょう。
リシリッチ 洗い流さないトリートメント 初回お試しキャンペーン