赤ちゃんが便秘になってしまったら

毎日きちんとうんちが出ないとすぐに便秘だと思ってしまいがちですが、それは間違いです。
便秘とは便が固くなかなか出ない状態のこと。
肛門が切れて出血することもあります。
たとえ2、3日出なくても、柔らかいうんちがスムーズに出てくるならまったく心配はありません。
それがその子のうんちのリズムなのでしょう。
ゼロファクター5αspローションの効果・評判 ヒゲを薄くするなら

いくら毎日うんちが出ていても、便が固くて排便時に苦しそうにしているという場合は便秘の兆候。
おなかが張っていないか、食欲はあるか、機嫌はいいかなど、よく赤ちゃんの様子を見るようにしましょう。

うんちが固くてなかなか出ない場合は、綿棒を使って肛門を刺激してみましょう。
綿棒にオリーブオイルを塗って肛門から2cmくらい入れ、出し入れを何回か繰り返します。
浣腸というとくせになるのではと心配する傾向がありますが、綿棒浣腸は癖になることはないので安心して行ってください。
ママの指で肛門の周りを軽く刺激してみたり、お風呂に入った時に、おなかを軽くマッサージしてあげるのもいいでしょう。
ワキガの臭い対策商品ランキング